市販シャンプーでも、ちょっとしたコツで髪質改善!

“美容院で施術してもらうケアはもちろん効果がありますが、髪質改善は1日にしてならず!毎日の積み重ねが大切です。
手軽に買える市販シャンプーでもちょっとしたコツで今より美しい髪になれるんです。

まずシャンプー。
髪を濡らす前に軽くブラッシングして、表面のホコリなどを落とします。それからお湯で髪をよくすすぎます。シャンプーをつけて優しく洗います。
ブラッシングとお湯すすぎである程度汚れを落としておくことで、シャンプーが泡立ちやすくなり洗う時に髪にかかる余計な負荷を減らすことができます。
濡れた髪はキューティクルが柔らかく傷つきやすくなるので、シャンプーは優しくがポイント。

シャンプーをよくすすぎ、軽く水気を切ったらトリートメントを塗布します。目の粗いクシを用意して優しくとかし、髪の一本一本にトリートメントが行き渡るようにします。トリートメントは根元3〜5cmは残して、毛先を中心につけるようにしましょう。
そのまま5分くらい時間をおくと成分が髪に浸透しますよ。

トリートメントをすすいだら、軽く水気を絞りタオルドライします。この時も擦らず、押さえたり髪を挟んだりして髪を傷つけないようにしましょう。
アウトバストリートメントをつけてから、ドライヤーで乾かします。
アウトバストリートメントも根元は残して塗布します。トリートメントと同じように、櫛で梳かして髪の一本一本に行き渡るようにしましょう。
ドライヤーはなるべく低温で、髪から離して当てた方がダメージが少ないです。

シャンプー前に汚れを落としておくこと、目の粗いクシを使ってトリートメントを行き渡らせる方法、濡れた髪を傷めないように気をつけること。
市販シャンプーでも小さなコツを毎日続けることで髪質改善していきますよ。
ぜひ毎日の習慣にしてください。